濃い味ハンター濃い味ハンター

おっす!濃い味ハンターだ。ポケモンハンターじゃねえぞ。

今回はレジアイスがポケモンGOのレイドバトルに登場したから、対策や色違い、必要人数が何人かという事などについて述べていきたい。

とりあえず、今の段階での俺の感想はレジアイスが妙にかわいいって事だな。

レジアイスがポケモンGOのレイドに!対策や必要人数は?

レジアイスがポケモンGOに。
レジアイスはマグマにも溶けないらしいが、弱点はほのおタイプだ。何だか矛盾してると思わないか?

レジアイスがポケモンGOに登場だ。

レジアイスはポケモンでは「第3世代」の「準伝説」で「第1世代の3鳥」「第2世代の3犬」のようなポジションのようだ。

第一世代の3鳥。
ファイヤー・フリーザー・サンダーが第1世代の3鳥だ。
第二世代の3犬。
第2世代の3犬はエンテイ・スイクン・ライコウだ。

まあ、それだけ聞くと微妙なポジションなのかと勘違いしてしまうかも知れないが、現段階ではポケモンGOのこおりタイプ最強のCPを誇る子なんだ。

二重弱点もなく結構手強いし、使い勝手も意外と良いかもしれないな。

 

レジアイスの最大CPは3087にも達する。

不遇なこおりタイプの中じゃダントツで高いな。

 

マグマにも溶けないと粋がってはいるが、所詮はこおりタイプなのでファイヤーやエンテイ等のほのおタイプ、いわタイプのバンギラスやゴローニャ、かくとうタイプのカイリキーやハリテヤマなんかに弱い。

防御の種族値が驚愕の356で、二重弱点がないから、レイドでは時間内に倒すという点では苦労するだろう。

 

現実的な対策としては、俺はカイリキーで攻めるのが一番良いと思う。カイリキーは攻撃の種族値も高いし、攻撃技も使いやすいものが多い。またレイドでも出ているから育てやすいしな。

 

最近のコミュデイで出た通常技が「うちおとす」のバンギラスでゲージ技をストーンエッジにして「岩岩」で攻めるのが吉という人もいるが、俺はそれはそこまでオススメしない。

「うちおとす」は発動に時間がかかり、遅い技だ。

レジアイスの攻撃を避けながら戦う事が出来ず、あと少しでストーンエッジが打てるのに、攻撃を避けられずに死んでしまうという事故も多そうだからな。

育てやすさ、攻撃力、技の使いやすいさで言ったらカイリキーを中心にパーティーを組むべきだろう。

 

ただ、カイリキーを6体揃える必要はない。

それに岩岩バンギラスやファイヤー、エンテイなど色々な奴らを組みあわせて行けばいいだろう。

ま、ゲームなんだからこだわりもほどほどに、だ。

 

レジアイスのレイドを攻略する人数が何人必要なのかという事だが現状の報告では結構強い人が集まっても6人は必要なようだ。

レジアイスは防御力も高いし、二重弱点もないからな。

 

5人で撃破したという報告もあるが、そういう事が出来る人達って、アレだろ。

ガチ勢に近いだろ…

一般人の参考にはならんな。

 

普通のプレイヤーなら安全に8人以上は欲しいんじゃ無いか?

??????

・・・

濃い味ハンター濃い味ハンター

お前、やりたくてそわそわしてるだろ?

この記事が終わるまで外出禁止だぞ?

??????

そ、そんな事わかってるさ!

レジアイス、ポケモンGOで色違いはあるか?

レジアイスのポケモンGOでの色違いはまだ実装されていないようだ。

ちなみにポケモンGOのデータの中にはレジアイスの色違いのデータは既に入っている。(実装はされていないがな。)

ポケモンGOの色違いのレジアイス
左がノーマルレジアイス、右が色違いレジアイス。微妙な違いだ。

レジアイスの場合、色違いでも違いが分かりにくいので、見分け方は対峙した時にキラキラ光る色違い独特の仕様で判断するって人も多いだろうな。

あんまり差が無いように見えるのでレジアイスの色違いは実装されても別に要らないという人もいる。

濃い味ハンター濃い味ハンター

まあ、色違いがとれればいいが、俺はいらん。

そこまでこだわりも無いし、レジアイスの色違いはよくわからねえしな。

さんまハンターさんまハンター

ワシも同感じゃ。

??????

この微妙な違いが芸術的なんだよ!!!

それが分からないのか?

濃い味まとめ。

ポケモンGOにレジアイスが実装されたので、レイドでの対策や何人必要か、色違いなどについて述べてきた。

まあ、とりあえずはほどほどに楽しもう、ポケモンGO。

適当にやるのが一番だ。

その中でも色々工夫が出来て楽しめればそれに超した事はないがな。