濃い味ハンター濃い味ハンター

おっす!濃い味ハンターだ。

今回の話題はジャーナリストの安田純平の現在についてだな。

死んだと思われていたが2018年の最新情報が動画で公開され「自業自得すぎる」「自己責任の一言で解決」と話題になっている。

まあ、正直俺もそういう多数派の意見に賛同してしまうんだが、もう少し自分なりに言いたいことを言ってみたいと思う。

安田純平の現在、2018年最新情報が自業自得過ぎるぞw

安田純平について簡単にこれまでのまとめ

ジャーナリストとして結構強気な発言を繰り返していた安田純平だが、2015年6月を最後に消息を絶っていた。

テロ組織であるアル=ヌスラ戦線に拘束されたと言われていたな。

そして2016年5月29日に次の画像が公開されて注目を集めたのは印象に残っている人も多いのではないだろうか?

安田純平
妙にえらそうな表情な気もするし、不安そうな表情とも取れる。

出典元:wikipedia

これまで安田純平は武装組織に拘束され、解放されるというのを繰り返してきた人物だ。

いずれも日本政府が渡航を制限しているような危険地域に自ら赴き、捕まっている。

周囲が止めても聞かずにな。

ちょっとまとめてみると次の様な感じになる。(2003年はイラク軍、イラク警察に繰り返し何回か拘束されているようだ。)

  • 2003年、イラク軍に拘束される。
  • 2003年、イラク警察に拘束される。
  • 2004年、バクダットで武装勢力に拘束される。
  • 2015年、ヌスラ戦線に拘束される。

ぶっちゃけこれだけ捕まるというのはかなり異常だ。

邦人が人質になったら外務省が必死で対応しなければいけないというのに反省の色がない。

ルール上(?)日本人が海外で捕まったら救出する義務は日本という国家にある。

だが、仮に日本に救出する「義務」があったとしても、その「義務」を意図的に増やすような輩のモラルは問われるべきだと思う。

行くなという所に行って捕まって多くの公務員の仕事を増やし、税金を浪費させ、このような挑発的なtweetを繰り返してる神経が俺には分からん。

まあ、ジャーナリストって事で身の危険がある場合があるかも知れないけど、国が止めるなら自重すべきだとは思う。

いや、自己責任で行くならいいのだが、結局捕まって日本に助けて貰ってるから自己責任じゃないんだよな、この人。

安田純平の現在、2018年最新情報が自業自得過ぎw

で、そんな安田順平だが最新の動画が公開され話題になっている。

3年前に武装勢力に拘束され消息を絶っていた安田順平だが、まだ生きていたんだな。

動画の中で色々助けを求めているし「韓国人です」「ウマルです」

と言っている(言わされている)が、ぶっちゃけ俺じゃなくても自業自得だと思う事だろう。

 

安田純平はこれまでに何度も危険地域に行き、拘束されてきた。

当然、日本政府はそれについて止めようとする訳だ。

しかし、それに対して安田純平は挑発的なtweetを繰り返し、あえて危険地域に赴き、拘束された訳だ。

ぶっちゃけ、もう放っておけば良いのではないか?

自業自得、自己責任の世界だと思うぞ。

??????

少なくとも安田純平を助ける為に税金を投入すべきではないな。

濃い味ハンター濃い味ハンター

お前、税金払ってないのに良く言うよな・・・

薄味ハンター薄味ハンター

え?え?え?

なんで勝手に行って勝手に捕まって勝手に助けてとか言ってるの?

さんまハンターさんまハンター

仮にこういう奴が500人いれば外務省はパンクするわけじゃから、新手のテロとも言えるかもしれんのう・・・

安田純平は死んだと言われていたが・・・

安田純平は2015年6月を最後に消息を絶って以来の約3年間、ずっと連絡が取れなかった訳で、死んだのではないか?と言われていた。

別に死ねとは言わないが、自業自得であるという事は自覚するべきなのではないだろうか?

 

仮に安田純平が普通の国でレストランで食事をしていた所をテロ組織に運悪く拉致された、という事なら話はわかるのだが、自ら拘束される危険性が高い地域に行き人質になるとは・・・

正直言うと、日本政府は安田純平を積極的には助けるべきではないと思う。

助けたら助けたで「拉致されたフリをして取材していただけだ。飛行機代も何も払わない!」とか言い出すし、そもそも助ける為には高額な身代金を支払う必要があるはずだ。

身代金は税金だ。

言い換えれば俺達の身体の一部ってことさ。

 

安田純平には安田純平の信念があるから、こういう行動に出ているのだろう。

だが、その結果起った拘束については俺たちの税金を使って解決する話ではないんだ。

濃い味まとめ。

ジャーナリストの安田純平が自業自得だと言われているので、色々考えてみたがやっぱり自業自得だと思うぞ。

自衛隊員が任地で撃たれる・捕まるとはまた別の話だ。

自衛隊は国の命令で行っているから、国が助ける必要がある。

 

安田純平は自分の意思で行っているだけだ。

安田純平の信念を汚さない為にも「自己責任」「自業自得」という言葉の意味をもう一度国民が理解して、もうあまり騒がないでおいてあげよう。

その内自力で戻ってくるさ。