濃い味ハンター濃い味ハンター

おっす。濃い味ハンターだ。

今回は電波オークションについてだな。

電波オークションとは何なのか、いつ導入されるのか、メリットやデメリットについて、等など幅広く話をしていきたい。

残念ながらこの問題がTVで放送される事はないだろう。

だからこそ、ネット上での議論が大事なんだ。

電波オークションとは?導入はいつか?

電波オークションとは?

まず電波オークションとは何かという事についてだが、一言で言ってしまえば「電波の周波数帯の利用権を競売にかける事」だ。

「競売」というと何となく聞こえが悪い気がするが、実は日本でも普通に行われている。

 

例えば、国が国有地を売る時は競売にかけて1番高い値段を提示した人が買っていくんだ。

電波オークションでは競売の対象が土地ではなく、電波だっていう事なだけだ。

 

まあ、電波をオークションで買えるという事にしても一般人や普通の会社には関係ないだろうがな。

(既存のTV局等には影響が大きいだろうが、それについては後述する。)

 

とりあえず現在、日本では電波オークションは行われていない。

 

しかし、実は電波オークションは世界的にはかなり一般的というか普通の事であり、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツなど他の先進国ではもちろん、韓国でもシンガポールでも台湾でも電波オークション制度が導入されているんだ。

 

というか、ある程度進んでいる国で考えると電波オークションがないのは日本だけだ。

カナダでもメキシコでも、、、オーストラリア、ニュージーランド、スイス、ノルウェー、アイスランド、トルコ、チリ、イスラエル、etc…の多くの国で電波オークションは行われている。

さんまハンターさんまハンター

ちなみに日本の近所の国で電波オークションが行われていないのは、中国とモンゴルじゃな。

北朝鮮北朝鮮

あと、北朝鮮も。

薄味ハンター薄味ハンター

うーん。普通に考えたら日本も電波オークションを取り入れてもおかしくないよね?

電波は周波数帯で区分されている。

TVも1チャンネルは◯◯TV、4チャンネルは◯◯TVという形で決まっているな。

 

今現在、このどの局にどの周波数帯を割り当てるか決めているのは国、つまり総務省だ。

総務省が「色々な事情」を考慮して決めているという訳だな。

 

問題は現在の電波の周波数帯の割当が決して効率的とは言えないという事だ。

要は一つの放送局が複数のチャンネルを割り当てられているものの、使われているのはその内の一部であり、空きがある状態なんだ。

 

現在、安倍政権が電波オークション法案を導入しようとしているが、これはその空いている電波周波数帯に対してのものだ。

空いている部分をもっと多くの放送事業者に割り当てて、有益な放送がなされればそれはかなりデカイ。

 

TV局は公正な報道をするように尽力してはいる(と信じたい)が、やはり立場の違いによって放送にカラーがつくのは間違いない。

ならば、より多くの放送事業者がチャンネルを持ち、より多くの種類の放送がされる事が国民の利益になる。

(そんな状態を目指しているのが、電波オークション法案だ。)

 

この情報化社会において、多様な情報を受け取れるようになる為の手段として電波オークションは必要だと俺は思うぞ。

ただでさえ、ネット上では一部のTV局の放送が偏っていると言われてるしな。(もちろんネット上の情報もものによっては充分偏っているが…)

まあネットが正しいかTVが正しいかはわからないし、個人が判断する事だが、情報の受け手にしてみれば情報源が増えるのは間違いなく有益だな。

 

ちなみに、電波オークションの導入がいつになるかは決まっていない。

放送業界がめちゃめちゃ反発しているしな。

 

電波オークションを導入しようとする安倍政権。

「電波オークション」という言葉は一切使わずに、別の方面であらゆる事で安倍政権を叩こうとするメディア。

このあたりに莫大な利権が見え隠れするな。

電波オークションのメリット

面白い放送が沢山できる。

電波オークションが導入されて多くの事業者が参入してくれば、そこには競争原理が働き、面白い放送が沢山出来る事になるだろう。

普通に考えればそうだな。

今のTV局がサボってるとは言わないが、少なくとも新規参入者がいない業界は絶対に堕落する。

これは真理だ。

??????

ぶっちゃけTVよりもネットの方が面白いぜ。

濃い味ハンター濃い味ハンター

それは一理はあるかも知れんな。(あくまで一理だぞ。)

でも、電波オークションが導入されたら違ってくるかも知れない。

情報源が多様化する。

今空いているチャンネルが有効利用されれば間違いなく情報源が多様化する。

少なくともマジョリティーばかりが優遇される今の現状が変わるな。

 

別に多数派の意見が悪いとは言わないが、少数派の意見も尊重されるべきだと感じる場面は多々ある、と俺は思う。

電波オークションを導入する事で少数派の意見をメインに放送する番組が出来たらちょっと面白いな。

(少数派の意見が正しいとかそういう事ではないからな。それは時と場合と判断する人による、としか言えない。)

薄味ハンター薄味ハンター

情報源が多様化するのは良い事よね。

さんまハンターさんまハンター

チャンネルを変えても同じ放送ばっかりのTVを見てるとうんざりするわい。

国が潤う。

今TV局が国に支払っている電波利用料は数十億円というレベルだ。

 

しかし、電波オークションが導入されれば、落札額は数千億円と言われている。

相当な税収となるな。

 

国庫が潤う事は大きなメリットだ。

少なくとも消費税を上げる前に、電波オークションは導入して欲しいぞ、庶民としてはな。

??????

働いてない俺には消費税くらいしか関係ないがなww

電波オークションのデメリット

競争が激化すれば番組制作業者が大変になるか?

電波オークションが導入されて、新しい事業者が参入してくれば、当然視聴率競争が激化する。

なんとなく、末端の番組制作会社にしわ寄せが行きそう。

というか行くな。

 

ひどい扱いをされるサラリーマンが増えてしまうのは社会にとってマイナスだとは思う。

不幸せな人が増える訳だからな。

放送業者が潰れるのでは?

電波オークションで競争が激化した場合、放送業者が潰れてしまう可能性はあるだろう。

実際に外国ではそのような事例がある。

 

しかし、それが資本主義だし、放送業者が潰れてしまって使わなくなった電波が出てくればそれを転売など出来る制度を作ればデメリットは無くなる。

濃い味ハンター濃い味ハンター

競走に負けた会社が潰れるのは資本主義の原理だな。

ただ、そこの社員だった人間への何らかの「救い」は用意してやってもいいだろうな。

電波オークションに対しての賛成意見・反対意見まとめ

電波オークションに賛成の意見

ネット上ではかなりの数の人が電波オークションに対して賛成の姿勢を示している。

ネットは「TVがつまらない」「TVの偏向報道が嫌だ」という人が流れてくる場でもあるのである意味では自然だな。

ネットだと匿名性が高いことから、極端な議論をする人も多いが、それは実は極端と言うよりかは言い方が過激なだけで内容としては筋が通っている事も多い。

(もちろん、単に過激なだけでチンプンカンプンな意見もあるがな。)

電波オークションに反対の意見

電波オークションに反対する人は個人レベルでは少ない気がする。(と言うかいるのだろうか?)

反対する人が誰なのか、ここでは固有名詞は使わんが、要は既得権益者だな。

 

電波オークションが無ければ安い電波利用料で、新規参入もない状態で放送を続ける事が出来る既得権益者…

そう、TV局だ。

 

電波オークションがTV報道されない訳…わかるよな。

こういう状態を無くすためにも電波オークションは必要だと俺は思うんだ。

濃い味まとめ。

電波オークションについて色々述べてきたぞ。

メリットばかりのように思えるが、もしかしたらデメリットもあるかもしれないし、既得権益とそれにしがみつく勢力も強い。

が、俺は電波オークションに賛成だ。

いつ導入されるかは分からないが、来年という噂もある。

この未曾有の大改革に期待だな。