濃い味ハンター濃い味ハンター

おっす!濃い味ハンターだ。

今回は漫画『花園メリーゴーランド』2巻のネタバレと感想を述べていこうと思う。

1巻も相当面白かったが、2巻はどんどん相浦基一が柤ヶ沢(けびがさわ)の謎に踏み込んでいってしまう。

閉鎖的な集落の謎、純粋な少年の葛藤、結ばれない恋・・・

色んな要素が絡んでいてかなり面白いぞ!

花園メリーゴーランド2巻 ネタバレ

花園メリーゴーランド2巻 登場人物まとめ

花園メリーゴーランド2巻で新たに登場する人物で抑えておくべきなのは「幸枝」(さちえ)くらいだろうか。

花園メリーゴーランド2巻ネタバレ画像

出典元:『花園メリーゴーランド』2巻

 

幸枝は埼玉で教員をしていて既婚だ。

柤ヶ沢には何かの用事で戻ってきているのだろうか?

 

この集落の風習に強い嫌悪感を持っているようだ。

花園メリーゴーランド2巻 ネタバレ

1巻の最後でいよいよ柤ヶ沢から自宅に帰ろうとした相浦基一だったが、外界へつながる橋が壊れていた為、帰れず。

もうしばらく、柤ヶ沢のまさがやに宿泊する事になった。

『花園メリーゴーランド』2巻ネタバレ画像
一気に集落の人達がよそよそしくなった。

出典元:『花園メリーゴーランド』2巻

 

相浦基一はこの集落が変だとはちょっと前から感じてはいたものの、その疑問をさらに強める。

一気に集落の人達が相浦基一に対してよそよそしくなるのだ。

 

澄子は澄子でなんかお化粧してオシャレしてるし・・・

何か特別な事がこの集落で行われるのか?

花園メリーゴーランド2巻ネタバレ画像

出典元:『花園メリーゴーランド』2巻

 

相浦基一は旅館のおばあちゃんに「今日は出かけるな」と言われてるんだ。

でも、そんなの無視で澄子に付いていく。

澄子がお守りを忘れてしまって、それを渡すために・・・

 

で、そこで相浦基一が見た物は男性に色々アレの指導を受ける澄子だ。

アレってアレだからな。

花園メリーゴーランド2巻ネタバレ画像
怒った澄子。無理も無いか・・・

出典元:『花園メリーゴーランド』2巻

 

その行為を覗いていた相浦基一は混乱。

それに気がついた澄子は激怒。

当然だろ。

 

混乱した相浦基一は逃げ出して、道が分からなくなる。

それで人のいそうな公民館に行くが、公民館でも怪しげなイベントが開催されており・・・

花園メリーゴーランド2巻ネタバレ画像
そりゃ、こんな光景を見れば誰だってビビるな。

出典元:『花園メリーゴーランド』2巻

 

その「イベント」は部外者には見られてはいけないもの。

部外者である相浦基一がそれを見てしまった以上、参加してもらうしかないらしい。

ビビりまくる相浦基一だったが・・・

花園メリーゴーランド2巻ネタバレ画像

出典元:『花園メリーゴーランド』2巻

 

結局、しっかり参加する。

なお、イベントの内容自体は男女ペアとなり、幼い男性に年上の女性が「やり方」を正しく教える楽しくも健全(?)なもの。

位置づけとしても集落ではおめでたいもののようだ。

 

次の日から相浦基一はなんとなく集落に溶け込んでいく。

まだまだ「他人」なんだけど、以前よりは周りの人間が気を許している気がする。

 

だが・・・

花園メリーゴーランド2巻ネタバレ画像
左の漢が相浦基一だ。メガネをかけてて髪が寝ているから分かりにくいけどな。

出典元:『花園メリーゴーランド』2巻

 

澄子と相浦基一の関係は相当こじれる。

まあ、のぞきをした相浦基一が悪い訳だが、澄子の方も多分、相浦基一が好きなんだろうなって感じ。

 

ここで話が進む。

谷竹村の寺で烏丸が見つかったらしい。

その刀を手に入れる為に相浦基一は来た訳だから、それがあればもうここにいる必要はない。

花園メリーゴーランド2巻ネタバレ画像

出典元:『花園メリーゴーランド』2巻

ちょうど橋も復旧し、帰れることになる。

 

橋を渡り、谷竹村に行って烏丸を手に入れる。

それで全てが終わる・・・そう思いながら相浦基一が橋を渡っていたら・・・

 

澄子が先回りして、谷竹村の寺で刀を貰ってきていた。

花園メリーゴーランド2巻ネタバレ画像

出典元:『花園メリーゴーランド』2巻

 

そして、澄子が刀を相浦基一には渡さずに目の前で橋から川に向かって捨ててしまうのだ。

 

怒った相浦基一だが、仕方なく橋の下にそれを探しに行き・・・

ずっこけてしまい気絶。

幸枝に拾われて、幸枝の家に行くことに・・・

 

烏丸は手に入らず、自分は気絶して、幸枝の家に。

雪が積もってしまうともう烏丸は見つからない・・・

 

相浦基一はまさがやに電話してマサシ(澄子の弟)に「烏丸を取ってきてくれないか」と頼む。

マサシはある条件を出し、相浦基一の提案を飲んだ。

 

それは幸枝の妹にマサシが夜這いに行くので、それをサポートしろ・・・というものだった。

花園メリーゴーランド2巻ネタバレ画像
結構開放的な集落だと思う。

出典元:『花園メリーゴーランド』2巻

薄味ハンター薄味ハンター

澄子はかなり相浦基一に対して怒っているよね。

??????

そりゃ「あんなところ」を見られてしまっては怒るだろ。

濃い味ハンター濃い味ハンター

というか毎回、帰れそうで帰れないな。相浦基一は。

花園メリーゴーランド2巻 感想

花園メリーゴーランド2巻を読んでみて思うのが、性教育へのあり方はホント色々だな・・・という事だ。

 

嫌らしい話でもなんでもなく、性教育って凄く重要でそれが無いと社会が成り立たない訳だ。

 

柤ヶ沢の風習は確かに普通じゃ無い。

だが、その普通じゃ無い風習が誰かを傷つけたという事はあまりなさそうだし(相浦基一はショックを受けてるかも知れんが・・・)、それで上手く回っている部分もあるんだろうな。

花園メリーゴーランド2巻ネタバレ画像
この集落の特殊な風習に対して異論を唱える若い世代もいる。ちょっとずつ変っていくんだろうが、その風習が無くなるまでには時間がかかりそうだ。

出典元:『花園メリーゴーランド』2巻

 

そもそも、喧嘩して死人が出てしまう祭りとかもまだ日本にはある訳で、それを考えると柤ヶ沢の風習の方がよほど健全だと取ることも出来なくはない。

柤ヶ沢の住人達は基本良い人が多いしな。

 

ただ、今後はもっと深い謎に相浦基一は首を突っ込んでいってしまう感じがする。

集落としての秩序を守る以上、よそ者はよそ者でちょっとは遠慮しろよ、と思うんだけどな。

濃い味まとめ。

花園メリーゴーランド2巻のネタバレ・感想という事で、色々感じた事を述べてきたぞ。

いかがだったろうか?

 

確かに特殊な風習で、受け入れがたい部分もあるし、柤ヶ沢の住人の中にもその風習がくだらないと思っている人間は一定数いるようだ。

澄子もそうなんだろうな・・・

 

相浦基一はピュアだけどKYだから、今後も柤ヶ沢の住人しか立ち入ってはいけない領域にガンガン足を踏み入れてくれそうだ。

3巻が楽しみだな。