濃い味ハンター濃い味ハンター

おっす!濃い味ハンターだ。

今回は漫画『花園メリーゴーランド』5巻・最終回のネタバレと感想について述べていきたい。

しばらくこのブログでは『花園メリーゴーランド』について書いてきたが、いよいよ最終巻だ。

結末がどんなものになるのか・・・

結構スリリングなシーンもあるから楽しんでいってくれよな!

花園メリーゴーランド5巻・最終回 ネタバレ

花園メリーゴーランド5巻 登場人物まとめ

花園メリーゴーランド5巻(最終巻)では特にストーリーの上で大きい意味を持ってくる人物は新たに登場しない。

 

個人的に言えば、最後に出てくる澄子の子供が気になるくらいだが、それについてはここではなく、別の場所にて私見を述べていきたいと思う。

まずはネタバレを楽しんで欲しい。

花園メリーゴーランド5巻・最終回 ネタバレ

神社に閉じ込められておびえている相浦基一。

ブルーハーツを聞いて恐怖と寂しさを紛らわせている。

花園メリーゴーランド5巻・最終巻ネタバレ画像

出典元:『花園メリーゴーランド』5巻

 

すると、柤ヶ沢(けびがさわ)の男達が「大魔羅様」と呼ばれる巨大な縄?(木を縄でくるんであるのか、全部縄なのか不明)を持って洞窟に入ってくる。

何度も何度も出たり入ったりを繰り返す。。。

これが柤ヶ沢の祭りのクライマックスであり、よそ者は入ってこられない領域のようだ。

花園メリーゴーランド5巻・最終巻ネタバレ画像

出典元:『花園メリーゴーランド』5巻

 

ちなみに神社にこれだけ大勢の男が入ってきて、相浦基一が見つからないはずはなく、あえなく捕まってボコられて、拘束される。

 

春子についても、相浦基一を探すために宿を飛び出しており、神社の近くまで来たところで拘束される。

花園メリーゴーランド5巻・最終巻ネタバレ画像
澄子が春子と言い合いになり、それから拘束という流れに。澄子は春子の事を憎んでいるな。

出典元:『花園メリーゴーランド』5巻

 

木に縛り付けられている相浦基一。

そこに幸枝がやってくる。

花園メリーゴーランド5巻・最終巻ネタバレ画像
幸枝は埼玉で教員をしている常識人。集落の風習にも批判的。それでも「掟」に逆らうつもりはないようだ。

出典元:『花園メリーゴーランド』5巻

 

もう殺されるかも知れない・・・と覚悟を決めた相浦基一は、幸枝に噛みつき「縄をほどかないとかみ切る」と脅して、縄をほどかせる。

 

すぐにまさがやに戻って、春子を探す相浦基一。

だが、春子がいない。(まあ、捕まってるんだから当然だが・・・)

花園メリーゴーランド5巻・最終巻ネタバレ画像
春子は部屋にいない。

出典元:『花園メリーゴーランド』5巻

 

相浦基一はまさがやのボケちゃったお祖父ちゃんからお面を貸して貰い祭りに潜入して、春子を探す事に・・・

(勇気ありすぎだろ・・・!)

 

春子は蔵に閉じ込められていた。

花園メリーゴーランド5巻・最終巻ネタバレ画像

出典元:『花園メリーゴーランド』5巻

 

春子が閉じ込められている蔵の鍵を探して相浦基一は祭りの中心へ・・・

酒を飲まされたり、ばれそうになったり・・・

花園メリーゴーランド5巻・最終巻ネタバレ画像

出典元:『花園メリーゴーランド』5巻

 

お面をつけたまま眠りに落ちた相浦基一だったが、女性に襲われそうになり起きて森の中へ。

そこで澄子と再会。

しかも澄子が鍵まで持ってるという・・・!(ちょっと出来すぎた話だな。)

 

澄子:本当は相浦基一が好き。

相浦基一:本当は澄子が好き。

って事で、柤ヶ沢らしく関係を持ってしまう。

 

で、最後にチャリンと澄子から蔵の鍵が落ちてしまうんだ。

花園メリーゴーランド5巻・最終巻ネタバレ画像
「え!?」じゃねえよ・・・

出典元:『花園メリーゴーランド』5巻

 

鍵を奪取して、速攻で春子のところへ行く相浦基一。

(それまでの澄子との甘い時間はなんだったんだろう・・・?)

 

必死で逃げる相浦基一と春子。

集落の人間も必死で追ってくる。

集落の秘密が外部に漏れたらヤバイらしい。

花園メリーゴーランド5巻・最終巻ネタバレ画像
相手は車で追ってくるから森に逃げ込んでいる。とにかく必死。バス停目指してぐちゃぐちゃに逃げまわる。

出典元:『花園メリーゴーランド』5巻

 

しかも、なんか途中で澄子が集落の人達の車を壊して逃げるのを手伝ってくれてる。

(もはや理解出来ない・・・)

 

何とか逃げ切った相浦基一と春子。

バスもちょうど良い時間で来ている。

烏丸は混乱の中で無くなってしまったけどな。

 

いよいよ花園メリーゴーランドも最終回へ。

 

無事に逃げ切り、年数が経つ。

相浦基一も春子も27歳に。

 

春子は「柏木ハルコ」というペンネームで漫画を描くようになっていた。

相浦基一も就職しているようだ。

 

ある日、春子から相浦基一に呼びかけ柤ヶ沢に2人で行く事に。

あの祭りの夜以来だな。

 

柤ヶ沢は大幅に変っており、2人が泊った民宿、まさがやはもう無かった。

 

澄子は結婚して、食堂で働いていた。

花園メリーゴーランド5巻・最終巻ネタバレ画像
大人になった相浦基一と澄子。

出典元:『花園メリーゴーランド』5巻

 

超久しぶりの再会となった相浦基一と澄子。

この次のページで澄子が何とも言えない表情をするんだが、それはここでじゃなく、是非『花園メリーゴーランド』を買って本編で読んでみて欲しい。

 

少年・少女時代の恋ってホントに純粋なんだな。

薄味ハンター薄味ハンター

なんだか最後は胸がキュッとなるね・・・

さんまハンターさんまハンター

あの集落が無くなってしまったのはなんとなく悲しいのぅ・・・

例の祭りや風習も無くなってしまったんだろうか・・・?

??????

スキー場になってるとか現実味を帯びた話だよな。

まあ、金になるから良いんじゃねえのか?

濃い味ハンター濃い味ハンター

春子と相浦基一が逃げ出した後、澄子はどんな事を集落の人達に言われたんだろうか?

気になるな。

花園メリーゴーランド5巻 最終回・結末を見ての感想

花園メリーゴーランドを読んだ後、藤子不二夫の『少年時代』を思い出した。

 

全く別の作品なんだが『少年時代』では、主人公が子供の頃、一時的に田舎で過ごして沢山の思い出をそこで作り去って行く。

そして、大人になってから戻ってくるんだが、『花園メリーゴーランド』でもそういう部分があるからな。

 

大人の事情とか、村の掟とか、住んでる場所の違いとかもあって、花園メリーゴーランドの主人公である相浦基一とヒロインである澄子の恋は実る事はなかった。

そして、実に13年経ってから相浦基一が澄子と再会する。(年数の計算は合ってるかな?)

 

相浦基一が柤ヶ沢にいたのは、時間にするとせいぜい1週間とか2週間の滞在だったんだろうな。

だけど、多分、相浦基一と澄子の気持ちは本物だったんだろう。

お互い思春期で、子供だったし、不器用だったから、恋人らしいことはアレ以外あまりしていないが・・・

 

だからきっと相浦基一と澄子が再会した時、涙が出ていたんだろう。

『花園メリーゴーランド』はある集落の風習についての漫画じゃなくて、そこを舞台に繰り広げられた実る事のない相浦基一と澄子の恋についてのストーリーだったんだな。

薄味ハンター薄味ハンター

今と違ってラインで連絡を取り合うなんて出来ない時代背景だもんね。

きっと昔は今以上に出会いが少なくて、別れが多かったんだと思う。

??????

今はSNSで簡単に繋がれるからな。

さんまハンターさんまハンター

むむ・・・年寄りには分からん話じゃ。

花園メリーゴーランド 澄子の子供の父親は?

最後に澄子の子供の父親について推論だが述べておきたい。

 

物語の最後で澄子と相浦基一が13年ぶりに再会した際、澄子は誰かと結婚しており、子供が少なくとも3人いるのが確認出来る。

花園メリーゴーランドの澄子の子供の父親は?
1、2、3と番号を頭の上につけたぞ。澄子の子供は3人はいるようだ。

出典元:『花園メリーゴーランド』5巻

 

澄子自身が客に打ち明けているのだが、一番上の子供(3の子)は現在の旦那とは違う男性との間の子供らしい。

 

春子の見立てでは、その1番上の子供は小学校5年生前後=11歳くらい。

その時の澄子の年齢が26歳。

26歳-11年=15歳の時に産んだ子供という事になる。

相浦基一と祭りで関係を持ったのが、澄子が14歳の時。

その時身ごもったとすれば出産するのは15歳。

 

そして、澄子の子供と相浦基一はよく似ているよな。

 

これはつまりそういう事だろう。

俺の意見は澄子の子供(長男)は相浦基一が父親だ、と思う。

濃い味まとめ。

漫画『花園メリーゴーランド』5巻・最終回についてのネタバレと感想を述べてきた。

絵がレトロだし、読むかどうか迷った作品だったけど、凄く面白かった。

バトル物やスポーツ物ばっかり読んでても飽きるからな。

たまにはこういうレトロで切ない作品も良いと思ったぞ。