濃い味ハンター濃い味ハンター

おっす!濃い味ハンターだ。

今回はテニスの加藤未唯について色々言っておきたい事がある。

加藤未唯はかわいいし、スタイルも良いしカップもヤバイ。

が、一方でラケット破壊事件が有名になってしまったという面白いエピソードも持つ。

若くてかわいい世界レベルの日本人テニス選手だし、皆も是非注目してみてくれ!

テニスの加藤未唯がかわいい件。

加藤未唯のプロフィールなんかは割愛するぞ。そういうのはwikipediaでも見てくれ。

ここでは加藤未唯が如何にかわいいかを力説したいと思う。

 

俺が思うに加藤未唯は日本歴代女子テニス選手の中でも1、2位を争うくらいかわいい。

もちろん、誰も知らないような国内ランキング500位とかそういう女子選手の中には加藤未唯よりかわいい選手もいたかも知れないが、そういうのを除けば敵無しの可愛さだ。

加藤未唯がかわいい!
あえてプレイ中ではない画像をチョイスした。

出典元:本人ツイッター

画像を見れば俺が言ってることが大げさでは無いことが分かると思う。

ちなみにテニスをして動いている時はもっとかわいいな。

相手の選手は加藤未唯よりゴツくて大きい場合が多いから対比されて余計可愛く見えるんだ。

日に焼けてるってのもポイントが高い。

最近は美白を目指してる女性ばっかりだ。

だが、日に焼けた褐色の肌はそれはそれで超かわいいのだ。

 

まあ、共学の学校で部活をやっていた人なら分かると思うが、女子の部活でエース級に強い子が可愛いと、5倍可愛く見えるというのは真実だと思わないか?

加藤未唯の場合、まさにそれなんだ。

 

加藤未唯が実際に動いてしゃべっているところを見ると俺が言っていることがイマイチ理解出来ないという人もしっくりくるのではないか。

 

ちなみにちょっとルックスとは話がそれるが、加藤未唯のテニスの強さは女子だからってなめるなよ?

男でも「インターハイに出た事がある」くらいの実力じゃ絶対に勝てるレベルじゃない。ラリーでは打球に触る事すら難しいレベルだ。

そういう強さを持っていると理解した上で、加藤未唯を見ると何だかカーストの壁を勝手に感じてしまうわけよ。

要は男はルックス以外に何か超優れたものを持っている女がかわいく見えてしかたないんだ。

加藤未唯がかわいいのはそういう事だ。

薄味ハンター薄味ハンター

確かにこの子はかわいいわ。

女性から見ると格好いいとも言えるね。

濃い味ハンター濃い味ハンター

アスリート女子って健康的でかなりポイントが高いんだよな。

??????

加藤未唯か・・・

これは掲示板でも人気が出るなw

テニスの加藤未唯のカップがヤバイ件。

加藤未唯は顔だけじゃなくてスタイルも良いんだ。

まあ、身長はそんなに高くないが(156センチ)普通にカップはCくらいはあるな。

俺に言わせるとどこ見てんだ?ボケが。

と言いたいところだが、まあ別に違法行為でもないし仕方ない所だろう。

 

ちなみにこれは加藤未唯が大胸筋を鍛えているところだ。

実は筋トレは女性にこそ必要なのだ。

女性は筋肉が弱くなりがちだからな。

加藤未唯はカップサイズの大きさよりも、全体が筋肉質でしまっていてスタイルがいいという所がチャームポイントだとも言える。

その秘訣はトレーニングなんだ。

 

男性も女性も加藤未唯のカップやスタイルを褒める暇があったら、鍛えた方が加藤未唯に近づけるぞw

薄味ハンター薄味ハンター

加藤未唯がやってる種目ってなんて名前?

濃い味ハンター濃い味ハンター

チェストフライだな。

大胸筋の外側を鍛える種目だ。

薄味ハンター薄味ハンター

ありがとう。

女性としてはカップサイズうんぬんよりも形とか、垂れない方が重要なのよね。

??????

鍛えなきゃダメだろ。

そこは努力しろや。

さんまハンターさんまハンター

努力しなさそうな奴に言われたくないがな。

テニスの加藤未唯のラケット破壊事件について一言。

加藤未唯といえば、テニスではその実力でツアー優勝などもしているが、それよりも負の部分が注目されている側面もある。

ラケット破壊事件だな。

2017年の全米オープン予選決勝で、加藤未唯はアメリカのレベッカ・ピーターソンに7-6 (7-4), 3-6, 4-6で敗退しているが、最後のポイントが終わった直後に自分のラケットをスコアボードに叩きつけ破壊している。

 

はっきり言ってこんな事、テニス選手だったらほぼ全員がやったことがあると言っても過言ではない。

テニス中のメンタルというのは勝負に勝ちにいくメンタルであり、それはいわば怒りに近いような部分がある。

負けてしまってもその精神状況は続くわけで、コントロールは非常に難しいんだ。

 

なぜ加藤未唯のラケット破壊事件だけがこんなに注目されるかと言うと、かわいいからだ。

かわいい女の子がラケットを折るとは異次元の出来事、非日常の出来事なのだ。

だから、ここまで語り継がれるのだ。

 

まあ、ラケット破壊は道徳的にはあまり好ましいものではないが、プロテニス選手の置かれた状況やメンタルを考えると別に珍しい事じゃないって事は分かって貰えるんじゃないかと思う。

錦織圭もやってるしな。

加藤未唯のラケット破壊は褒められはしないが、加藤未唯の専売特許ではないと理解はしてほしい。

濃い味まとめ。

加藤未唯はかわいいし、実力もある。

そして何よりまだ若く選手としての全盛期はこれからだ。

ラケット破壊が何故か尾を引いているが、普通にみんなやってる事だから、加藤未唯にラケット破壊のレッテルは貼らないで欲しい。