ネットゴシップ

黄健一(ファン・ゴニル)はなぜ死んだ?真相はタイ警察がまさか!?




タイで日本人の男女3人を監禁し1000万円以上の金をだまし取っていた韓国人の黄健一(ファン・ゴニル)がタイの警察に逮捕された事件。

この韓国人の黄健一(ファン・ゴニル)ですが、逮捕の翌日に死亡していた事が分かりましたが、なぜ死んだのかという死因というか真相が明らかにされていません。

ここではおおよそ考えられる全ての可能性を模索しながら黄健一(ファン・ゴニル)がなぜ死んだのか。

その真相に迫っていきたいと思います。

日本人としてぜひ注目しておきたい案件ですよね。



黄健一(ファン・ゴニル)はなぜ死んだ?真相はタイ警察がまさか!?

黄健一(ファン・ゴニル)が死亡していた。

2019年1月28日にタイの入国管理局に逮捕された韓国人の男・黄健一(ファン・ゴニル)が死亡していました。

黄健一(ファン・ゴニル)はタイの首都バンコクで日本人の男女3人を監禁・暴行した挙句、親族や知人から送金させその金を奪っていた事で、日本でも報道されています。

タイ警察などによると、不法滞在の疑いで逮捕されたのは韓国人の黄健一容疑者。黄容疑者は去年9月から今年1月にかけ、日本人の男女3人を自宅に監禁し、「金を出さないと家族を殺す」などと脅し暴行したという。

引用元:Yahoo!ニュース

まずは黄健一(ファン・ゴニル)が死亡したという報道を確認してみましょう。

韓国人の男がタイで日本人3人を監禁して金を奪った事件で、逮捕された韓国人の男が死亡していたことが分かりました。

 韓国人の黄健一(ファン・ゴニル)容疑者(27)は先月、不法滞在の疑いでタイの入国管理局に逮捕されました。黄容疑者は、去年9月から先月にかけて日本人の男女3人をタイの自宅に監禁して暴行を加え、1000万円以上の金を奪い取ったとみられています。その後の捜査関係者への取材で、黄容疑者が逮捕された翌日に移送先の警察署で倒れ、今月3日に死亡していたことが分かりました。搬送先の病院は「死因は、うっ血性心不全」と話していますが、警察は黄容疑者が死亡した詳しい経緯を明らかにしていません。

引用元:タイで日本人3人監禁 逮捕の韓国人の男が死亡

筆者の正直な気持ちを話すのであれば、色々な点で納得がいきませんね。

まず韓国人の男が日本人の男女3人に対して非道な行いをし、その上で約1000万円もの大金を日本の親族や友人から送金させ奪っていたと。

事件は2018年9月から2019年1月までです。

監禁期間は被害者によって違いますが、ピアスの穴を勝手に開けられる等、二度と戻らない傷を心と体に付けられた上に金まで奪われるとは許せない。

その報いを存分に味わってほしいというのが正直なところなのですが、それを受ける前に黄健一(ファン・ゴニル)という韓国人の男は死んでしまった、と。

濃い味ハンター
濃い味ハンター
被害者より楽に死んでるんじゃねえよ。

もう一つ納得がいかないのは、この韓国人の男が日本人に対しての残虐な事件を日本のマスコミが報道しない事です。

普通に国際問題だし、韓国人という国籍だけで韓国の全ての人達を一括りにする訳じゃないけれども、ここまで凶悪な事件が韓国人によっておこされ、何も罪もない日本人が被害にあっているのですから、注意喚起という意味も込めて、日本のマスコミは大々的に報道すべきです。

全く、いつも思うのですが、日本のマスコミが日本第一で動かなくてどうするのでしょうか?






黄健一(ファン・ゴニル)はなぜ死んだ?真相はタイ警察がまさか!?

黄健一(ファン・ゴニル)がなぜ死んだのかについて真相を探っていきたいと思います。

まず、大前提として黄健一(ファン・ゴニル)の死因は「うっ血性心不全」であるとタイ警察から発表されています。

うっ血性心不全とは、心臓が機能障害を起こし、血液の流れが滞ってしまう状態です。

引用元:うっ血性心不全

しかし、それ以上の情報は分かっていない状態です。

「おかしい」と思いますよね。

数か月にわたって日本人の男女を力で監禁していたような27歳の健康な韓国人の男が、逮捕の翌日に心不全で死ぬ。

可能性としてはゼロではないですが、普通に考えればあり得ない話。

???
???
いや、普通にあり得んだろ。

色々な可能性が考えられますが、僕はこの真相はタイ警察が絡んでいるのではないかと思います。

言うまでもなく、タイは親日国です。

バンコクは経済的に非常に発展した大都市ですが、観光の収入も大きい訳です。

日本人のようにお金を沢山落とす「お客様」には沢山来て欲しい訳です。

その日本人に対してこのような事件を起こし、日本人観光客の足をタイから遠のかせるような事をした黄健一(ファン・ゴニル)はタイ人ではなく、韓国人です。

タイは素晴らしい国ですが、まだまだ発展途上な国でもありますから、警察が「報復」として黄健一(ファン・ゴニル)を殺害してしまった、という可能性も一つ考えられますね。

 

もう一つの説としては、タイの裏社会がタイ警察に働きかけたというのが真相ではないかというもの。

この黄健一(ファン・ゴニル)という韓国人の男は正直まっとうな人間とは思えません。

警察に捕まるのも今回が初めてでは無いようです。

「臓器を売るぞ」「逃げれば殺す」…。タイの首都バンコクで日本人の男女3人を監禁・暴行したとみられる韓国籍の無職、黄健一(ファン・ゴニル)容疑者(27)が、入国管理法違反容疑でタイ警察に1月28日に逮捕されていた事件で、男性A氏は「ゴニ姉(ねえ)じゃないか!」と驚いた。黄容疑者とは4年前に刑務所で一緒に過ごした仲だという。

引用元:タイ監禁男が「ゴニ姉」と呼ばれるワケ

このように刑務所に何度も入る人間は、裏社会の事情を知っている事は多いでしょう。

黄健一(ファン・ゴニル)がもし、タイの裏社会の何かを知っていて、何か裁判で話したら都合が悪いという事ならば…

タイの裏社会の勢力がタイの警察に賄賂を渡して、黄健一(ファン・ゴニル)を始末してしまう…という可能性もありますよね。

さんまハンター
さんまハンター
口封じってやつじゃな。

いずれにせよ、黄健一(ファン・ゴニル)がなぜ死んだのかの真相はタイ警察が知っており、闇から闇に葬られると考えたほうが良さそうですね。



濃い味まとめ。

黄健一(ファン・ゴニル)がなぜ死んだのか。

その真相について考察してきましたが、いかがでしたでしょうか?

出来れば、黄健一(ファン・ゴニル)という韓国人の男には死なずに罪を償って、謝罪と賠償を被害者の日本人にしてほしかったですが、多分どうせそんな事はしないでしょうから、ある意味ではこれで良かったのかも知れませんね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。