政治問題

【画像】康京和の若い頃w白髪じゃないけど美人でもない。娘は偽装転入と二重国籍…




韓国の反日行為がエスカレートする中、外相である康京和さんにも自然と注目が集まります。

反日的な康京和さんの行為ももちろんなのですが、康京和さんの

  • 白髪じゃない若い頃はどんなだったのか
  • というか若い頃は美人だったのか
  • 娘はどんな感じなのか

という事などについてスポットを当てて考察していきたいと思います。



【画像】康京和の若い頃w白髪じゃないけど美人でもない。

康京和(カンギョンファ)さんの若い頃がどんな感じだったのか。

画像で確認してみましょう。

康京和(カンギョンファ)の若い頃の画像。

この画像は1997年頃のもので、康京和(カンギョンファ)さんは当時金大中大統領の通訳をしていました。

画像の康京和(カンギョンファ)さんは40歳前後です。

若い頃って言ってもそれくらいでごめんなさい…(汗)

 

今の康京和(カンギョンファ)さんは白髪がトレードマークですが、この頃は白髪じゃないですね。

上から目線な言い方で申し訳ないのですが、白髪じゃない康京和(カンギョンファ)さんの若い頃を見ても特別美人だとは思いません。

ただ、国の重要な場面で英語の通訳が出来る英語力は凄い…!

 

それでも若い頃の康京和(カンギョンファ)さんはそこまで美人でもない、というのが筆者の感想です。

そもそもこの人に美人とかそういう要素は求めていないですが。

康京和(カンギョンファ)の若い頃じゃない画像

変に20歳くらい若い頃よりも、堂々と白髪の今の方が見た目としてまとまってる気もしますね。

???
???
むしろ康京和(カンギョンファ)は白髪ありのイメージで定着してるから、黒髪の方が違和感を感じるな。






康京和の娘は偽装転入と二重国籍…

ちなみに康京和(カンギョンファ)さんは既婚者で息子が一人、娘が二人います。

それはそれで素晴らしい事なのですが、娘さんの長女の方はアメリカ生まれでアメリカ国籍を持っていました。

2006年には韓国籍を放棄し、アメリカ人となったはずなのですが、結局そうならなくて、アメリカ国籍の方を放棄してあやふやな二重国籍期間を経て韓国籍になったようです。

なんか、もったいない気もしますよね。

 

これは本人の自由なので、何とも言えないのですが、この娘さんがアメリカの学校になじめないので康京和(カンギョンファ)さんの母校でもある「梨花女子高等学校」に偽装転入させたりして韓国で問題になった事があるようです。

まあ、韓国という国はまだ政治や仕組みのような部分が整っていないので、要人の子供たちは結構裏で美味しい思いが出来ているみたいですね。

康京和(カンギョンファ)さんの娘さんは二重国籍や偽装転入で韓国内で話題になりましたが、別にめずらしい訳ではないですね。



濃い味まとめ。

康京和(カンギョンファ)さんの若い頃の画像や娘さんについて簡潔にですが述べてきました。

今の韓国の外交のやり方を見ていると、とても「康京和(カンギョンファ)さんは頑張って欲しいですね」とは言えないのですが…

康京和(カンギョンファ)さんは英語が堪能で、若い頃も(当たり前ですが)しっかりあって、娘も息子もいるという事が分かりました。

後は、もうちょっと国際社会のルールを守った外交をした方が良いと思いますよー!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。