社会問題

江河和彦署長の金銭トラブルの内容は?これって本人悪くないよね…




京都府木津警察署の江河和彦署長が金銭トラブルから自殺していたと報道されました。

警察の署長ともあろう人間が自殺するとはどれほどの金銭トラブルなのかと素直に気になります。

そこでここでは、京都府木津警察署の江河和彦署長が金銭トラブルはどのようなものだったのか?という事について考察していきたいと思います。



江河和彦署長の金銭トラブルの内容は?これって本人悪くないよね…

江河和彦署長が金銭トラブルから自殺。

2019年2月18日、京都府木津警察署の江河和彦署長が京都市北区大宮釈迦谷の雑木林で亡くなっているのが発見されました。

京都府木津警察署の署長が京都市北区の雑木林で死亡しているのが見つかりました。

署長を巡っては、先週発売の週刊誌が金銭トラブルを報じていて遺書のようなものが見つかっています。

京都府警よると午後2時20分ごろ、京都市北区大宮釈迦谷の雑木林で、京都府木津警察署の江河和彦署長(60)が死亡しているのが見つかりました。

引用元:警察署長が死亡、遺書のようなものも見つかる。週刊誌で「金銭トラブル」が報じられていたが… 京都府

遺書に金銭トラブルについての内容が書かれていたようですね。

自殺の原因が何なのかは遺書だけでなく、普段の生活などからも判断していくべきですが、おそらく最もストレートで直接的に江河和彦署長の自殺に関係しているのはこの金銭トラブルなのでしょう。

濃い味ハンター
濃い味ハンター
ちなみに「週刊誌」っていうのは「週刊新潮」のことだぞ。

悪い警察官も沢山いる中、思い詰めてこういう行動をとってしまう江河和彦署長はかなり真面目な人だったんでしょう。。。






江河和彦署長の金銭トラブルの内容を見てみると本人悪くないという…

ちなみにヤフーニュースのトップページには載っていない情報なのですが、江河和彦署長の金銭トラブルの内容がどんなものだったのかが気になるところです。

 週刊新潮の2月21日号は「祇園ママが警察署長に“請求書”」の記事を掲載。祇園のクラブの話として、従業員だった江河署長の息子が酒を勝手に転売するなど8000万円の被害を受けた▽4500万円の返済を求め、江河署長は連帯保証人となったが、分割弁済の最初の100万円を振り込んだだけで訴訟トラブルになっていた――などと報じていた。府警は「週刊誌が報じた内容については答えられない」としている。

引用元:京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道

上記報道を簡単に整理すると

<div class=”simple-box1″><p>

  1. 江河和彦署長の息子が祇園のクラブに勤務していた。
  2. 江河和彦署長の息子がそのクラブのお酒を勝手に転売。
  3. そのクラブは8000万円の被害を受け、4500万円の返済を求める。
  4. 江河和彦署長は息子の連帯保証人になっていた。
  5. 最初の100万円は払われていたけど、その後は返済が滞り、訴訟トラブルへ。。。

</p></div>

という事ですが、これって江河和彦署長は悪くない気がするのですが…

悪いのは勝手に祇園のクラブのお酒を転売していた江河和彦署長の息子であって、江河和彦署長本人は別に悪事に手を貸していた訳じゃないですからね。

確かに警察官は本人だけでなく、身内の事も調べられて問題無しという事にならないとなれない職業ですし、署長ともなると色々世間の目も厳しいとは思います。

しかし、既に成人している息子がした不祥事は江河和彦署長本人には関係ない訳で、定年2か月前の江河和彦署長が自殺してしまうなんて…

息子は親不孝者ですね…

ネットでは「保険金下りるから自殺したんだ」という声もありますが、借金の保証人になってすぐに自殺したら保険金の支払いで相当もめるでしょうし、そもそも後2ヶ月でかなりの額の退職金も入ってくる訳です。

江河和彦署長の自殺にはなんか腑に落ちない点も多いです…



濃い味まとめ。

京都府木津警察署の江河和彦署長が金銭トラブルから自殺していた件について、その金銭トラブルの内容について述べてきました。

要は息子が悪いだけで江河和彦署長は別に悪くないように思えるのですが、それでも自殺してしまうくらい江河和彦署長は追い込まれていたのでしょうね。。。

社会問題系の記事では下記のような記事も読まれています↓

【画像】伴和彦(サッカー)がイケメンで子供もいるが逮捕されたようだ。 伴和彦さんという少年サッカーの監督が傷害容疑で逮捕されました。 ここでは伴和彦さんが逮捕される原因となった中学校2年生にケガを負わ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。