男性芸能人

電気グルーヴは解散して欲しくないとの声多数!今後の活動はどうなる?




ピエール瀧さんが逮捕された事で電気グルーヴ解散の可能性が出てきました。

が、電気グルーヴは解散して欲しくない!という声も多く上がっており、かなり愛されていたのだという事が伝わってきますね。。。

ここでは現状ある情報をまとめた上で、電気グルーヴの解散の可能性や今後の活動などについて述べていきたいと思います。



電気グルーヴ解散して欲しくないの声多数!今後の活動はどうなる?

ピエール瀧の逮捕で電気グルーヴ解散の危機?

引用元:本当にこんなに一緒にいるとは思わなかった電気グルーヴの『30』

2019年3月12日、ピエール瀧さんがコカイン使用の容疑で逮捕されてしまった事で、電気グルーヴに解散の危機が訪れています。(と言われています。)

 

まず、確認ですが電気グルーヴの現在のメンバーは石野卓球さんとピエール瀧さんの2人しかいません(汗)

元々電気グルーヴは石野卓球さんとピエール瀧さんの2人が1989年に始めたグループですが、過去には別のメンバーが在籍していた時代もあり、ピンポイント的に在籍していたメンバーを含めれば、「元」電気グルーヴメンバーは7人程。

 

ですが、2019年3月13日現在の電気グルーヴは2人です。

石野卓球さんとピエール瀧さんだけ。

薄味ハンター
薄味ハンター
「グループ」というより「ペア」ね。

こんな状態でピエール瀧さんが今回逮捕されてしまいました。

状況的にはピエール瀧さんが無実という可能性はほぼゼロ。(というかクロでしょう。)

 

そう考えると今後電気グルーヴで活動できるのは石野卓球さんだけ。

これはもはや「グルーヴ」というか「ソロ」です(汗)

こんな状態では電気グルーヴ解散の可能性がささやかれるのも無理はないのです。

また、現在の「電技グルーヴ」はピエール瀧容疑者と石野卓球のみであり、ピエール瀧容疑者が逮捕されたいま「電気グルーヴ」はグループとして成しておらず「電気グルーヴが解散する可能性もある」と言われているが、今後出ると思われる石野卓球の公式コメントの発表が待たれている。

引用元:【緊急逮捕】ピエール瀧コカイン逮捕の詳細判明 / 自宅から任意同行し尿検査で陽性反応「麻薬使用情報が寄せられて逮捕」

Twitterでも電気グルーヴ解散の可能性については多くのユーザーが言及しているところ。

電気グルーヴは一体どうなってしまうのか?

解散?それとも存続?






電気グルーヴは解散して欲しくないとの声多数!

ちなみに電気グルーヴには解散して欲しくないというファンも多いです。

近年、薬物を使用したアーティスト、もしくは使用した疑惑がもたれたアーティストの作品がお蔵入りになってしまったり、店頭から撤去されたりする事態が続いています。

今回のピエール瀧さんの逮捕を受けてもそのような動きは少なからずあります。

濃い味ハンター
濃い味ハンター
音楽だけじゃなく映画とかも影響は大きいぞ。

作品に罪はないという考えも出来ますし、グループで活動しているアーティストで言うと「たった一人のメンバーが過ちを犯したからそのグループが解散しなければならないのか?」というのは大きな疑問です。

極論ですがA〇B48の誰かが逮捕されたら、A〇Bが解散するかと言うとそうじゃないと思うんですね。

きっと逮捕された一人を切って(笑)、グループは続けると思う。

それを考えた時に、ピエール瀧さんが逮捕されたからと言って、電気グルーヴが解散するというのは少し違うし、望まない人が多いというのは理解できるところです。

???
???
まあ、電気グルーヴは2人しか今いないから大規模グループとはそのまま比較できないけどな。



電気グルーヴは解散か?それとも今後も活動か?

電気グルーヴは解散か?

引用元:電気グルーヴが語る「違和感なく狂気を伝える方法」とは?

これら諸々の条件を考えた上で、筆者の意見に過ぎませんが、やはり電気グルーヴは解散する可能性が高いと思います。

その理由についてですが、先ほどまで述べていたように電気グルーヴは現在ピエール瀧さんを含めて2人しかいないグループです。

それを考えると普通に解散の可能性は高いと思います。

 

普通にライブも中止になりましたしね↓

電気グルーヴが、現在開催中の「電気グルーヴ30周年“ウルトラのツアー”」の今週末に予定していた東京公演を、ピエール瀧の逮捕により中止すると発表した。

引用元:電気グルーヴ、ピエール瀧の逮捕を受け今週末の30周年ツアー東京公演を中止

 

また本質的には関係ないですが、それでも多少は関係するのが「今が平成の終わり」だという事です。

年号が変わるからキリ良く終わろう、というのは電気グルーヴに限ったことではないと思います。

さんまハンター
さんまハンター
確かに年号が変わるのはなんだかんだで大きい影響を社会に与えるぞい。

もし、今後電気グルーヴが活動を続けるとしても、ピエール瀧さんの刑期が終わって、依存症の治療が終わってからです。

何年後の話ですか?それ。

それまでソロで石野卓球さんが電気グルーヴを続ける可能性もあるかも知れないし、別のメンバーが入ってくる可能性も無いとは言い切れないですが、可能性としては低いと思います。

 

そう考えると、やはり電気グルーヴは今回のピエール瀧さんの逮捕を受けて解散。

もしくは活動休止し、活動再開しないという実質的な解散…みたいな形をとるのではないかと予想できますね。

【まとめ】電気グルーヴ解散の可能性について。

電気グルーヴの解散の可能性や今後について考察してきました。

電気グルーヴという「おそらく誰もが名前くらいは聞いたことがある」程の知名度を持つグループの解散は惜しいですが、実際の状況を考えると活動継続はほぼ無理かと思います。

作品や他のメンバーに罪があるかというとそんな事は無いのですが、誰か一人が過ちを犯すとまるで連座制のように責任を取らされる形になる…

なんだか切ないというか納得がいかないですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。