濃い味ハンター濃い味ハンター

おっす!濃い味ハンターだ!

ここで述べるのは『魔女に与える鉄槌』3巻のネタバレとあらすじについてだ。

感想もしゃべりまくる予定だ。

この作品は3巻で打ち切り?になってしまったのかは分からないが、とにかく3巻で最終話を迎えるんだ。

相変わらず急展開な感じだが、それもまあ『魔女に与える鉄槌』らしくていいんじゃないか?

※以下、ネタバレを含みますのでご注意下さい。

【魔女に与える鉄槌】3巻ネタバレ&あらすじまとめ!

それじゃあ『魔女に与える鉄槌』3巻のネタバレとあらすじについて話していこうと思う。

これでこの作品も終わりかと思うと少し寂しくなるが、まあ仕方ないな。

 

2巻の終わりから主人公のドミノちゃんの過去の回想シーンが始まったが、3巻はその続きからだ。

幸せそうなドミノちゃん一家の描写が「あ、これは死亡フラグだ」と思っていたが、まさにその通りだったな。

魔女に与える鉄槌の教会の兵士。
よくもまあ神の名を使えるもんだ。

出典元:『魔女に与える鉄槌』3巻

ドミノちゃん一家は裕福な家庭だったが、教会がその財産が欲しかった為に、異端審問に遭う。

何もしていない無実の人から財産を奪うために良くこんな残酷な事出来るもんだな。

思わず宗教ってゴミだと思ってしまうのは作者の表現力の賜なんだろうか?(実際に全ての宗教を否定するつもりはないが・・・)

ドミノちゃんのお父さんは斬首刑になり、ドミノちゃんと妹はなんと小火刑に処せられる事に・・・

ドミノちゃん姉妹、小火刑に。
小火刑って凄いな・・・

出典元:『魔女に与える鉄槌』3巻

いやいや、これ凄いよね。

財産欲しいだけなら、財産とればいいじゃん。

なんで魔女に仕立て上げて、拷問までする必要あるんだよ?

ホント魔女狩りっておかしい!

 

ちなみにドミノちゃん姉妹を普通の処刑じゃなくて小火刑という苦痛の大きい方法で処刑するように仕向けたのが、ドミノちゃんの家の執事だったアスモだ。

アスモが諸悪の根源だった。
こいつが黒幕だ。

出典元:『魔女に与える鉄槌』3巻

名前から分かる様にこいつの正体はアスモデウス。

魔王だな。

ドミノちゃんと妹のポプラちゃんを魔女にする為にあえて苦痛が大きく恥辱を与える刑罰に持って行ったのさ。

魔女になった直後、ポプラちゃんと法王が出会うシーンが描かれていて、それで回想シーンは終わりだ。

ドミノちゃんと法王の出会い。
ドミノちゃんは教会のカスどもよりもずっと人間らしい魔女だ。

出典元:『魔女に与える鉄槌』3巻

 

で、話が現在形に戻ると一人の少女が処刑されようとしている。多分、というか無実の罪で。

処刑寸前の少女。
教会ってホント無実の者を処刑したがるよな。

出典元:『魔女に与える鉄槌』3巻

で、それをドミノちゃんが助けようとして、法王の魔女軍団とバトルが始まるんだ。

少女を救おうとするドミノちゃん。
こういう登場の仕方って格好いいよね。

出典元:『魔女に与える鉄槌』3巻

バトルシーンについてはあまり言うことはねえ。

ただ、ドミノちゃんは作中最強の魔女だ。

相手は魔女軍団。

結構派手な戦いにはなるが、この作品はバトルものじゃねえしな。

 

最終的にドミノちゃんが大暴れして、良い感じで魔女軍団が蹴散らされたところで、ドミノちゃんが法王の前に行く。

法王はこの処刑の主催者(?)だから、その前に行くのは危険なはずなんだけどな。

捕まるドミノちゃん。
法王の前で捕まるドミノちゃんだけど、多分本気出せばすぐ脱出出来そう。

出典元:『魔女に与える鉄槌』3巻

捕縛状態(?)のドミノちゃんが法王と話すんだが、もう話が飛びすぎててわかんねえ!

ドミノちゃん曰く、今のやり方じゃだめだ!宗教はもう壊す事は出来ない。だから道具として正しい使い方をする必要がある。

だから募兵の旅に出る!

って高らかに言い放つんだ。

そして法王もそれにOK出しちまうんだよ!

魔女に与える鉄槌の3巻もこれで終わりか。
募兵の旅に出るドミノちゃんにGOサインを出す法王。

出典元:『魔女に与える鉄槌』3巻

 

出発しようとするドミノちゃんに今までの登場人物達もどんどんついて行くっていう流れになり・・・

ドミノについていく人達。
なんか展開が急&ベタすぎないか?

出典元:『魔女に与える鉄槌』3巻

 

出発するドミノちゃんや取り巻きを見て法王は微笑む。

どうやら計算通りらしい。

で、なんかアスモデウスも出てきて親しそうに話している訳よ?

この二人はグルなのか?

法王とアスモデウス。
法王と魔王がつながってるなんて、もはや意味分からん。

出典元:『魔女に与える鉄槌』3巻

話が急で情報量が少なすぎて分からねえ!

そして、最後にドミノちゃんの妹のポプラちゃんが登場して終わるんだ。(ポプラちゃんは多分法王側についてる。)

どうやら姉のドミノちゃんよりも強いみたいな描写があるけど、もうそれも分からねえな。

ポプラ。
ドミノちゃんの妹のポプラちゃんも魔女になってた。

出典元:『魔女に与える鉄槌』3巻

薄味ハンター薄味ハンター

相変わらずお粗末なまとめ方ね。

さんまハンターさんまハンター

特に今回のはかなり好き勝ってしゃべっただけじゃな。

濃い味ハンター濃い味ハンター

もうな。魔女に与える鉄槌ってストーリーは急展開が多すぎなんだよ。

??????

まあ、打ち切りになったんだろw

だから焦ってストーリー詰め込み過ぎになったんだろ?

濃い味ハンター濃い味ハンター

それは分からんが、急すぎる展開でもまあまあ読めるくらいにはまとめている作者を褒めるべきなんじゃないかな?

【魔女に与える鉄槌】3巻感想。最終話が謎だ!というか打ち切りかよ!

『魔女に与える鉄槌』3巻の感想だがとにかく謎が多すぎる。

  • 何故ドミノちゃんが少女の処刑を止めようとして大暴れしたのか?
  • 何故法王がアスモデウスとつながっているのか?
  • 最後に登場したポプラちゃんは一体どうして法王側なのか?

謎が本当に尽きない作品だ。

 

まあ、謎というか「3巻で終わりね(^_-)」って出版社に言われたから急にストーリーを詰め込み過ぎたってのもあるだろうがな。

一個一個の謎は実際に『魔女に与える鉄槌』を読んで考えてみて欲しい。

そんな暇があれば、の話だがな。

 

ただ、一応個人的な意見というか感想を言ってこの場を締めておきたいと思う。

おそらく法王は危ない。

 

いや、もう作品が終わりだから危ないとかそういうのは無いんだが、もし作品が続いていたら法王は革命が起って処刑とかされていただろう。

魔女達と同じようにね。

 

アスモデウスは人間を超越した存在だし、人間の幸せは決して望んでいない存在だ。

そんな奴と組むって事はリスクが高すぎるのさ。

ましてや法王は若い女の子。普通の人間だ。魔力もない。

 

おそらく、作者は『魔女に与える鉄槌』が続けばストーリーのどこかで法王が無残に殺されてしまう感じにするつもりだったのではないか?

とは思うね。

まあ、個人的な意見に過ぎないから流してくれて構わないがね。

薄味ハンター薄味ハンター

それにしても魔女狩りの話は女の身としては良い気分はしないわね。

濃い味ハンター濃い味ハンター

男の身でも良い気分はしないがな。

さんまハンターさんまハンター

魔女狩りの被害者は女性だけだと思われがちだが、実際は多くの男性も被害にあっているんじゃぞ。

??????

というか、マジで教会ムカつくわ。

濃い味まとめ。

『魔女に与える鉄槌』3巻の感想としてはとにかく謎が多い作品で、謎が解ける前に終わってしまったなあ、という事だ。

結構面白い作品だし、ちょっとグロいところも無くはないけど、絵がライトな感じなんでそういうのが苦手な人でも割ととっつきやすいのは良かったな。

出てくる魔女がかわいいのもポイントが高い。

急に終わってしまって残念な作品だな。