社会問題

紀州のドンファン野崎幸助の若い頃はどんなだった?←ヤバすぎたw




濃い味ハンター
濃い味ハンター
おっす!濃い味ハンターだ。

今回は紀州のドンファン、野崎幸助についてだな。

若い頃がどんな感じだったのかが気になる人は凄く多いと思う。

まあ、金も実力も体力も話題性も抜群の男だから仕方ないだろうな。



紀州のドンファン野崎幸助の若い頃はどんなだった?←ヤバすぎたw

30代で既に大金持ちかよ。

ここでは紀州のドンファン、野崎幸助の若い頃について述べていきたいと思う。

野崎幸助は和歌山県田辺市に生まれ、地元の中学校を卒業後、進学せずに鉄くず拾い、避妊具の販売員、お酒の販売、不動産業、金融業などを営んで、文字通り裸一貫からのし上がった人物だ。

30代の時点で相当な大金持ちだったらしい。

ここまでは別にヤバくない、普通の真面目な人物だ。

むしろ普通というか、凄く良い意味でぶっ飛んでいる優秀な人物像が見て取れる。

成功への執念もかなりあったろうし、今みたいにおっとりした感じではなかったんだろうな。






交際人数4000人を超える歴戦の有志w

野崎幸助が生涯で交際した女性の人数は4000人を超えるらしい。

彼女いない歴=年齢の若者も多い中、これは驚異的な数字だ。

もちろんこれは若い頃からの通算の数値だ。

 

流石に30代で大金持ちになってるだけあってバイタリティーもすげぇものがあるな。

実業家になって金を稼いだのもそのためだと言っていた、確か。

貢いだ金額は総額で30億円以上だ。

色々ヤバイぜ…

 

野崎幸助が精力的にバリバリに活動していた若い頃の写真はとりあえず発見できなかったが、中学校時代の卒アルは発見できたぞ。

紀州のドンファン、野崎幸助の若い頃は?こうしてみると昔は結構イケメンだったんじゃ無いかって顔をしているな。最近はかなりのおじいちゃんだったが仕方ないな。

出典元:ビビット

まだ15歳とかそれくらいの野崎幸助だが、これが自分の事業をドンドン展開し成功。

30代で大金持ちで4000人を超える女と付き合い、30億円以上貢ぎ、3回結婚するんだから驚きだな。

薄味ハンター
薄味ハンター
うーん。

どれだけお金があったとしても、おじいちゃんとは付き合えないな。

濃い味ハンター
濃い味ハンター
もちろん、野崎幸助はおじいちゃんと呼ばれる年代になってからも女性とは交際しまくった。

だが、20代30代の若い頃にも女性と交際しているんだ。

将来を期待される若手社長としてな。

薄味ハンター
薄味ハンター
確かに、年齢が近ければ実力もあってお金もあるならクラっときそうね。

さんまハンター
さんまハンター
普通、70を超えれば意欲も衰えて女性と付き合おう等とは思わないはずなんじゃが…

さすがは紀州のドンファンと呼ばれるだけの事はあるな。

???
???
つうか普通に女は金目当ての為なら老人と付き合えるんだな。

見損なったぜ。

濃い味ハンター
濃い味ハンター
お前も野崎幸助くらい稼いでからそういう台詞は吐いたらどうだ?



濃い味まとめ。

紀州のドンファンの若い頃について語ってきた。

普通じゃない男はやはり当時から普通じゃなかったんだろう。

中学校を卒業して、事業を転々とさせながらも軌道に乗り、すぐに大金持ちに。

4000人以上の女性と交際して、3回結婚した。

今回は謎の死を遂げたが、人生を振り返ってみると幸せそうな人生に見えるな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。